自分の土地が「いくらで売れるか」を調べる方法3選

アフィリエイト広告を利用しています

不動産・投資

✅ 自分で持っている土地が今もし売ったらいくらぐらいになるのかなぁ

✅ もしいい価格で売れるのなら売ってもいいかなぁ

と、思ったことがある人は多くいらっしゃると思います。

やはり土地は大事な財産ですのでなるべく高く売りたいですよね。

この記事では土地の価格について調べる方法をお話していきます。

こんな人向けの記事です

・これから自分の土地を売ろうと思っている人

・売るつもりはないけど自分の土地の価値を知っておきたい人

・不動産会社に行く前に自分である程度相場を把握しておきたい人

自分も当てはまっているなぁ、と思う人は読んでみてください。

お金のかからない方法ばかり紹介しています。

この記事を書いた人

コロコロ

1級建築士、宅建士、等10個以上の資格を持ち、不動産会社を経営している私が思う不動産に関わること、資格に関わること等をあげていきます。読んでいただいた方のお役に立てれば幸いです

コロコロをフォローする

PR

➡無料で一括査定ができるサイトを見てみる 不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】

調べる方法3選

自分で土地がいくらで売れるかを調べる方法3つご紹介します。

自分の土地の価値を調べる方法3選
  • 不動産会社に査定を依頼する
  • 査定サイトを利用する
  • 公示価格から調べる

この3つの方法です。

一つづつ解説していきます。

不動産会社に査定を依頼する

自分の土地が今、いったいいくらで売れるんだろう?と思ったら、不動産会社に査定依頼をすることが一番最初に思い浮かぶ人も多いと思います。

不動産会社はエリアの特長や学校区について、道路の状況、スーパーなどの買い物施設、駅までの距離など、近隣の事を把握しているためやはり一番心強い存在です。

電話連絡やメールで査定依頼をすることができるようになっている会社がほとんどですので、家にいながら査定依頼をすることができます。

そして、市役所などで道路、給排水の調査をしてくれたうえで査定価格を教えてくれるので、ほんとに助かります。

不動産会社ならではの目線なんかも教えてくれるので、自分では気づけなかったいいところ、悪いところなんかも聞けるのでとっても参考になるでしょう。

あえて、マイナス面を言うと、査定後に電話攻撃やメールでの連絡、訪問などいろいろしてくることが少しうっとおしく感じることになります。

相手も商売なので致し方ない面もありますが、本当に売るつもりがないのならハッキリ売る気がないと言い切りましょう。

査定サイトを利用する

最近だと不動産会社に直接連絡するより、査定サイトを使うケースが増えています。

特に「一括査定サイト」を使って査定を依頼すると、複数の会社から査定金額が返ってくるので比較検討ができて便利です。

家でスマホやパソコンから査定依頼できるので、時間と労力のロスにもなりません。

仕事で忙しい人や共働きの人などにとってはありがたいですね。

A社  2000万円

B社  2500万円

C社  3000万円

こんな感じで、査定依頼を受けた会社から返事が返ってきます。

こういうのを見ると、真ん中の2500万円くらいが本当の価格なのかなぁ、と目星がつけられます。

それにどの一括査定サイトも「無料」で査定を受け付けてくれているので、気軽に依頼できますよね。

査定依頼だけして、実際には売りに出さないとしても、何もペナルティはありません。

なので実際に一括査定サイトにはすごい数の査定依頼が毎日来ています。

その返事をするだけで、たいへんだという不動産会社もあります。

それぐらいメジャーな存在になってきていますね。

あえて、マイナス面を言うと、先ほども書いたように、不動産会社は査定依頼の対応ですごく労力とお金を使っています。

しかし査定だけで、実際は売らない人だったり、他社に売却依頼を取られたりして、疲弊しています。

なので、少しでも自社で売却の依頼を受けられるように、相場よりだいぶ高めに査定額を言いがちです。

実際の相場の金額で返事をすると、高い金額で返事を返している会社に売却依頼を取られてしまうことが多いからです。

なので、一括査定サイトで査定依頼をして帰ってくる査定額は相場より高くなっているという事を頭に入れておかないといけません

公示価格から調べる

国土交通省は土地の価格を毎年公表しています。

これを「公示地価」「地価公示価格」とも言います。

特定の地点を決めておいてその地点がいくらくらいの価値があるかというのを発表しています。

よくテレビのニュースで「今年の地価が上がった」、「今年の地価が下がった」と言っているのはこの地価が発表されたことをうけて言っています。

この公示価格はネットで自由に確認できるのですぐに調べることができます。

公示価格というのは実際に売り買いされている実勢価格ではありません。

実勢価格は公示地価の1.1〜1.2倍ぐらいになると言われています。

マイナス面を言うと、公示地価はあるポイント、ポイントの地価を表しているので、自分の土地が近くの公示地価のポイントと同じ価格とは限らない事です。

選ばれたポイントと、自分の土地がいくら近くても、道路付け、接道方向、日当たり、面積など条件が変われば価格も変わるからです

なので、ほんとの目安程度にしかならないという事を覚えておいてください

PR

➡無料で一括査定ができるサイトを見てみる 不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】

私のおススメ

私のおススメは査定依頼をする動機によって違ってきます

・本当に自分の土地を売りたい人

・自分の土地の価値をとりあえず知りたい人

の2パターンです。

まず、本当に自分の土地を売りたい人には不動産会社に査定依頼をするのをお勧めします。

やはり、しっかりと調査したうえで本当に売れそうな金額を教えてくれるので、直接不動産会社に査定依頼して、しっかり査定金額の理由や根拠を聞くのが一番です。

本気で売ろうと思っているなら理由や根拠は納得いくまで聞いておきたいですよね。

そのうえで売り出し金額を決めるのがいいです。

不動産会社に依頼するとしてどの会社に依頼すればいいんだ?という人におすすめしておきたいのは

PR

「三井のリハウス」さんです。

不動産の売却をご検討なら三井のリハウスで無料査定依頼 不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】

なんだ、有名な会社で誰でも知ってるじゃん、特別感ないなぁ、と思われたかもしれませんが、私の経験上、まず間違いがないのでおススメしています。

売主さんにも買主さんにも手厚いサポートがあります。

その辺もじっくり聞いていただければ納得いただけると思います

そして、自分の土地の価値をとりあえず知りたい人には一括査定サイトがおススメです。

一括査定サイトはとにかく気軽に依頼できて、複数の会社から金額が返ってくるので比較しやすいので使いやすいです。

査定額を見て「そんなにいい金額で売れるんだったら売ろっかな」と思ったら、実際に売ればいいし、売る気にならなかったら金額だけ知って良しとしておけばいい、という事になります。

ただし、査定金額は実際の相場よりも高くなっている可能性が高いという事は忘れないでくださいね。

一括査定サイトといっても、たくさんあるのでおすすめのサイトを紹介しておきます。

PR

「タウンライフ不動産売却」です

➡タウンライフ不動産売却のサイトを見てみる

もちろん査定は無料です

複数社の査定金額がわかるので、ぜひ使ってみてください。

実績も十分のサイトです

ここまで、自分の土地がいくらで売れるか調べる方法についてお話して来ました。

この記事が、自分の土地の価格を知ることの役に立ったなら幸いです

以上、コロコロでした!

PR

三井のリハウス

コメント

タイトルとURLをコピーしました