住宅購入前の「お金の不安」の解決方法

アフィリエイト広告を利用しています

不動産・投資

さぁ、これから家を買うぞ!と思ったら、資金計画の事を考えますよね。

・月々いくらくらいまでなら住宅ローンの返済に充てられるな

・自分の年収だと、どれくらいの借り入れができるのだろう?

・ボーナス返済ってどれくらいしたらいいんだろう?

等々、疑問や不安が出てきます。

まずここのところが払しょくされないと、住宅購入の事は考えられないと思います。

そんな、「住宅購入はしたいけどお金の不安がある」という方向けの記事です。

これから住宅を購入しようと思っている人は読んでみてください。

住宅購入に対するお金の不安の解決方法についてお話していきます。

この記事を書いた人

コロコロ

1級建築士、宅建士、等10個以上の資格を持ち、不動産会社を経営している私が思う不動産に関わること、資格に関わること等をあげていきます。読んでいただいた方のお役に立てれば幸いです

コロコロをフォローする

PR

  ➡ 無料で住宅購入のお金の相談ができるサイトを見てみる

住宅購入時によくあるお金の不安

まずここで、住宅購入前の方に多いお金に関する不安とは、どんな不安があるかについてお話します。

自分が思っていたのと、違うものがあれば、そのことについても考えてみるようにして下さい。

自分にとって無理のない適切な予算とは?

これはまず最初に頭に浮かぶ人多いと思います。

自分の収入から考えて無理のない予算ってどれくらいなんだろう?という疑問は皆さん持ちます。

住宅購入を検討するにあたって絶対に外せないポイントです。

子供が増えても住宅ローンは払っていけるだろうか?

住宅購入を考えている今の状況(家族構成など)がずっと同じとは限りません。

子供が増えると教育費用が今よりかかることも考えておかなければなりません。

食費や衣服の費用なんかも多くかかりますよね。

これも大事なポイントです

住宅ローンはちゃんと最後まで払っていけるだろうか?

自分の今の年齢だと、あと何年働けて、退職金がいくら出て、といった要素も絡んでくるポイントです。

35年ローンを組んだとして、その間にもし何かあったらどうしようといった不安はあって当然ですね。

勤めている会社が倒産するかもしれないし、自分が亡くなってしまうかもしれないし、病気やけがで働けなくなってしまうかもしれない、というケースが絶対ないとは誰にも言えません。

そんな時はどうなるか、という事も住宅購入前に知っておくべきことです。

今の年収だと住宅ローンはいくら借りれる?

そもそも、自分は住宅購入するにあたって、どれくらいの価格の家が買えるのか?については絶対に知っておかなければならない事です。

それを知るためには、住宅購入するにあたって自分が出せるお金と、借入する住宅ローンの額がわからないとだめです。

自分がいくらくらい住宅ローンを借り入れできるかは、すごく大事なポイントですが、多くの方は住宅ローンを申し込んだ経験がないので、不安が多いと思います。

共働きが絶対条件だろうか?

夫婦一緒じゃないと住宅ローンの申し込みができないのか?

途中でどちらかが返済できなくなったらどうなるのか?

夫婦で住宅ローンを組んだけどもし離婚して一緒に住まなくなったら返済はどうなるのか?

子供が生まれたらどちらかが仕事辞めなくてはならないかもしれないけど、支払いはやっていけるか?

など夫婦で住宅ローンを組むとなると、悩みや不安も多くなりがちです。

夫婦で住宅ローンを組む場合は、この辺の疑問も解決しておくべきです。

住宅購入を考えている人は、こんな不安や悩みを持つ方が多いです。

やはり住宅ローンの返済や家族構成は将来のことになるので、不確定要素も多く心配になりますね。

次の段落では、こういった不安や悩みの相談先についてお話していきます。

PR

➡ 無料で住宅購入のお金の相談ができるサイトを見てみる

住宅購入に対するお金の不安の相談先

ここで、住宅購入時のお金の不安を相談するのに、いい相談先を紹介します。

まずは、ネットでいろいろ情報を集めたりすると思いますが、最終的には対面でいろいろ聞くのがより詳しく理解が深まると思います。

不動産会社

住宅購入を考えるとなると、まず頭に思いつくのが不動産会社ですよね。

住宅探しから、引き渡しまできちんとやってくれるので、心強い味方です。

住宅購入に関するお金の不安にもちゃんと答えてくれるし、知識もあります。

ただ、難点を言うなら不動産会社は家を買ってほしいというのが根底にあるので、少々無理そうな住宅ローンの組み方でも大丈夫と言いがちな点があります。

不動産会社の営業マンも成績があるので、買うのやめておいた方がいいとは言わないですね。

銀行

銀行も住宅ローンについていろいろ教えてくれます。

自分たちが作っている商品なので当たり前と言えば当たり前ですが。

自分たちの商品なので、もちろん詳しいですし、いろんな未来の環境変化についても質問すれば教えてもらえます。

ただし、不動産会社と同じで、住宅ローンを借りてほしいというのが根底にあるので、借入をやめておいたほうがいいとか、マイナスな方の助言は期待できません。

銀行の方も自分の所で住宅ローンを借りてほしいからです。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーって聞きなじみのない方もいらっしゃると思います。

お金の計算のプロの方です。

資格試験に合格した人たちの事です。

人生のお金の計算にたけていて、すごく力になってくれます。

住宅購入や、住宅ローンの借り入れが、自分の成績などと直接関係がないので、第三者的見方をしてくれてありがたい存在です。

ここでは3つ挙げてみました。

どこに相談しても、住宅購入するにあたってのお金の不安はある程度解消できると思います。

その中でも、私(筆者)のおススメと、オススメする理由を次の段落でお話します。

PR

➡無料で住宅購入のお金の相談ができるサイトを見てみる

私のおススメの相談先

私のおススメの相談先はファイナンシャルプランナーです。

理由は、不動産会社や銀行と違って、自分の損得に関係ない立場でお金のことについて教えてくれるからです。

そうでないと意味ないですよね。

ここまで読んでいただいて、「なるほどなぁ、じゃあファイナンシャルプランナーに相談してみようか?」となってもどこに行けば相談できるのか、費用は掛かるのか、等の疑問が出てくると思います。

そこでおすすめのサイトをご紹介します

PR

「住宅購入の無料FP相談 住もうよマイホーム」

➡無料で住宅購入のお金の相談ができるサイトを見てみる

です。

このサイトがおススメの理由はなんといっても無料でライフプランを作ってもらえることです!

こんなとこまで無料でやってもらえるのか、と思っていただけると思います。

このサイトでできる事をあげておきます

■戸建てとマンション購入後の維持費用の比較

■今の働き方でいくらの家を購入できるか計算できます

■お子さんの教育に、いつ、いくら必要かわかります

■マイホーム購入に必要な収入がいくらかわかります

■賃貸と購入は総支払額が比較できます

■住宅ローンの返済可能な金額がわかります

■住宅ローン毎の返済額を比較できます

これだけあります。

ここに書いてある内容が分かれば、住宅購入に対して不安なく進めます。

ぜひ利用してみてください。

もし、住宅購入をしないとなっても一度は生涯のお金の計算というのはしておくべきことだと思います。

できれば若いうちにするのがベストです。

ここまで読んでいただきありがとうございました

この記事があなたの住宅購入のお金の不安の解決にお役に立ったなら幸いです。

以上、コロコロでした!

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました