【体験記】宅建士試験を独学で合格する方法

資格

独学で宅建士試験に合格することはできますか?

と聞かれたら答えは できます!! となります。

なぜなら、受験当時、「私がほとんど不動産業の経験がない中で独学で合格することができたから」 です!

このブログで、宅建士、1級建築士等の不動産、建築関係の資格等を持っている私の独学の勉強方法をお伝えしていきます

このブログは次のような方に向けて書いています

・ 宅建士試験にあまり予算をかけられない方
・ 勉強している感じを周りの人にあまり知られたくない方

自分が受験時そうでした

なんとなく、勉強頑張ってるって言いたくないですよね

宅建 アガルートアカデミー

勉強に用意するもの

  • テキスト
  • 1問1答問題集
  • 過去問題集
  • スマホ・イヤホン

この4つです。

テキストのおすすめは「らくらく宅建塾」です

大きな本屋さんに行けば売っています。Amazonとか、ネットでも購入可能です。

問題集も必要ですので購入するようにしてください

スマホは多くの方が持っていると思いますのでイヤホンを購入してください(100円ショップのものでも十分です)

それでは具体的な勉強方法を書いていきます

第一段階

テキスト内容を覚えて、1問1答問題集で確認

これができたらほぼ試験に対応できるようになります

口で言うのは簡単ですが、できるようになるためにどうしたらいいか説明していきます

まずテキストは「らくらく宅建塾」をおすすめします

その理由は、暗記する量が多いところや、絶対覚えておかないといけないところなどを

「語呂合わせ」「替え歌」にしてくれていて、メチャクチャ覚えやすくなっているからです!!

語呂合わせと替え歌にしてくれているのはほんとにありがたいです

覚えにくい、重要事項説明で説明しなくてはいけないこととかも替え歌で覚えやすくなっています。

このおかげで私の宅建試験の勉強のはかどり具合が急上昇しました!!

このテキストを使った人はみんな実感していると思います

覚えたことを、1問1答問題集をして、自分が覚えられているか確認します。

ここで、宅建士試験の勉強の順番のお話をしておきます

「民法」、「法令上の制限」、「宅建業法」、と大きく3つのブロックに分かれていますが、まず「宅建業法」から始めるのをおすすめします

理由は単純な暗記が多く複雑ではないので、結果が出やすいからです

テキストみて一問一答問題集をした時に、正答しやすいのです。

正答が続くと勉強が楽しくなってきます。

楽しくなってくると、次々と問題を解きたくなり、モチベーションアップになります

勉強を続けるには、いかに勉強が楽しいと自分に思わすことができるか が大事になりますので自分にたくさん正答させて、自分の気持ちを高めましょう!

ということで、「宅建業法」から始めて「法令上の制限」、「民法」とすすめるようにしてください

さて、元に戻り、間違った問題をチェックしながら1問1答問題集を2周していきます

ここまで出来ればかなりのレベルに達していますので、もう少しです!

次に、問題集を2周しても間違う、覚えられないっていうことはあると思いますので、そこをどうするかという話をしていきます

アガルートの宅建士講座・ゼロから始めて1年合格!

第2段階

間違った問題、答えを録音して空き時間に聞く そして過去問を解く

ここでスマホの録音の機能を使います

問題集の間違ったところにチェックを入れておいたと思うので、そのチェックのついている問題と答えを読んでいきながら録音します

そして録音した問題を聞きながら、答えを考えます

何回も繰り返すと自然と覚えてしまいます

問題と答えが全部スラスラ出てくるようになるとこっちのものです

効果が出る理由として

 自分の目で見て

2 自分の声で読んで

3 自分の耳で聞く

からです。

ちなみに、こ録音は夜に行うのが効果が高いです。

夜に覚えて、その後睡眠をとると、長期記憶に記憶されるので効果が全然違ってきます

一冊分、間違った問題と答えを読めば30分くらいになると思いますので、通勤時間や、移動の時間にイヤホンで聞きながら繰り返し、繰り返し聞きます(ちなみに、私は朝、早く起きてウォーキングしながら聞いていました)

すると記憶に定着するので実際に問題を解くときにものすごく役に立ちます

そして、いよいよ過去問を解いていきます。

宅建士試験の中でも特に「民法」はひっかけ問題の多い分野です

どういうひっかけのパターンがあるかは実際に問題を多く解いて体で覚える感じです

あとはとにかく過去問、一問一答を繰り返し、繰り返し、解きます

私は大体6ヶ月、この方法で勉強して試験に合格しました

これで合格ラインに届くようになります!!

ぜひ頑張ってほしいです!

宅建 アガルートアカデミー

この方法が自分には向かないと思う方

これまで独学の勉強方法を書いてきましたが、自分にはこれは無理だなぁと思う方もいらっしゃると思います

独学で勉強するには、「誘惑に負けないだけの集中力」、あるいは「絶対に合格しなければならない理由」が必要です。

独学が自分には向いてないと思う方は、やはり資格学校を使うのが近道だと思います

デメリットとしては費用がかかることになります

最近はオンライン講座が多いですね

どこの会社の講座に申し込むのが一番いいか悩むところですね。

どの会社の講座がいいか選ぶ時に大事にしてほしいポイントは、

「質問のしやすさ」です

疑問が出た時に、すぐに対応してもらえないとイライラすると思うので質問してすぐに疑問が解消できるシステムのある会社を選びましょう。

そういう対応をしてもらえるなら、費用を払う値打ちもあります

アガルートの宅建士講座・ゼロから始めて1年合格!

まとめ

①  「らくらく宅建塾」を読んで覚える

②  一問一答問題集をする

③  一問一答問題集で間違ったところの問題と答えを録音する

④  録音した問題と答えを繰り返し聞く

⑤  過去問を解く

⑥  自分には無理そうだと思ったら資格学校に行く

こんな感じです

宅建士試験の合格率は15〜17%くらいです。

一生懸命勉強したら受かる試験です。

それに実際の生活をする上で大事なことも多くありますので、勉強したことは無駄にはならないです。

是非、合格をつかんでください!!

このブログを読んで宅建士試験を受験しようと思った方、受験して合格した方が1人でも多くいれば、幸いです

以上、コロコロでした!

宅建
アガルートアカデミー

コメント

タイトルとURLをコピーしました