【はじめての太陽光発電】太陽光発電のメリット・デメリット

アフィリエイト広告を利用しています

住宅設備

太陽光発電を始めようかなぁと思っているけど、メリット・デメリットがいまいちわかりません

こんな感じで、太陽光発電に興味はあるけど何となく踏ん切りがつかないなぁという方は多くいらっしゃると思います。

低い金額の工事じゃないし失敗して後悔するのは嫌だから、始める前にメリット・デメリットはつかんでおきたいですよね。

そのほかにも、費用の事、工事会社の選択、などでよくわからないので一歩前に踏み出せていないという人もいらっしゃると思います。

この記事を読むとわかること

〇 太陽光発電のメリット

〇 太陽光発電のデメリット

〇 3社の見積もりを無料でもらう方法

この3つです。

これから太陽光発電を始めてみようという方には知っておいてほしいポイントです。

こんな方向けの記事です

〇 これから太陽光発電を始めようと思っている方

〇 太陽光発電を始めるかどうか迷っている方

〇 太陽光発電で失敗したくない方

自分も当てはまっているなぁという方は読んでみてください

太陽光発電を始めるのにいい会社を知っているという方にはあまり役に立つ記事ではないと思います。

最後まで読んでいただくと、「これならとりあえずやってみよう」という気持ちになって前向きに行動できるようになると思います。

コロコロ
コロコロ

太陽光発電を始めるってそう何度も経験することではないので、いろいろ不安が出てきますよね。始める前にメリット・デメリットはつかんでおきましょう。

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリットと言えば、電気を作り出せることが一番に思い浮かべることだと思います。

太陽光発電のメリットをここでお話していきます

電気代が節約できる

太陽光発電を家に付けようと思う理由は、何と言っても電気代を節約するためですよね。

一般的な家庭で考えると、「年間の電力の約9割を太陽光発電で賄うことができる」という試算もあります。

月々の電気代がグッと安くなるのはうれしいですよね

電気代が安くなるのは最大の魅力

エネルギーが豊富

太陽光発電のエネルギーは太陽光なので、エネルギーは無限といっていいほどあります。

石油、石炭のように枯渇するリスクはほぼありません。

日本だと、石油や石炭、天然ガスは輸入することになりますが、太陽光はその必要がありません。

世界中で使えるエネルギーです

太陽エネルギーはほぼ無限

二酸化炭素が出ない

太陽光発電は、電気を作り出す時に、二酸化炭素を排出しません。

他の、火力発電とか、石油を使っての発電だと二酸化炭素を多く輩出してしまいます。

二酸化炭素を排出しない太陽光発電は環境にやさしいクリーンなエネルギーと言えます。

太陽光発電はクリーンエネルギー

災害、停電時に強い

災害時に困ることの一つに停電があります。

電気が来ない為にいろんなことで不自由が出てきます。

電気が来ないってホントにつらいですよね。

しかし、太陽光発電だと、停電時でも電気を確保できるので、大いに助かります。

高齢者や、乳幼児がいる方などは特に助かります。

情報収集もできるので電気が使えるメリットを得られます

停電時も電気が使える

売電できる

一般的な家庭だと、約9割の電気を賄える話をしましたが、自分の家の電気を100%賄ったうえでもし余ったら、電力会社に売ることができます。

余った電気は一定期間、決まった金額で買い取ってもらえます。

これ狙いで太陽光発電始める方もいらっしゃいます

嬉しい制度ですよね。

余った電機は買い取ってもらえる

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電のデメリット

太陽光発電のいいところをお話して来ましたが、太陽光発電を付けることによるデメリットも少し存在するので、紹介します。

太陽光発電を自宅に付ける時はメリット・デメリットの両方を理解したうえで導入するようにして下さい。

あとから気が付いたといっても遅いですからね。

金額が高価

太陽光発電は最初にかかる費用が高いです。

もちろん、電気代が安くなったり、売電することで少しづ取り返していくことはできます。

でも自宅で太陽光発電を付ける場合、面積にもよりますが最初に大きな金額がかかるので、気を付けなければならない点です。

初期費用が高額

天候に左右される

太陽光発電は、太陽の光によって発電しているので、雨の日や曇りの日、夜間は少量の発電しかできないことになります。

なので、安定したエネルギーとはいいがたいものになります。

これは仕方のないことです。

雪が太陽光パネルの上に積もってしまった時も発電量がおちてしまいます。

ただし、日本だと年間ベースで考えたら、そんなに深刻な問題にはならないです

天候次第で発電量に影響が出る

効率が悪い

太陽光発電は、太陽光のエネルギーを電気に変換する際の効率がいいとは言えないです。

これはこれから技術的な進歩によって、どんどん改善されていくと思います。

もっともっといい太陽光発電のシステムが出てくることを願います。

太陽光発電は効率がいいとは言えない

3社の見積もりを無料でもらう方法

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電のメリット・デメリットについてお話して来ました。

太陽光発電パネル・蓄電池を家に付けるのは結構コストのかかることなので、失敗するわけにはいきませんよね。

メリット・デメリットを踏まえたうえで太陽光発電をやってみようとなると、次は業者選びになります。

高くて、工事がいい加減、っていう会社には絶対に頼みたくないですね。

でも、どうやったらいい会社を選ぶことができるのかわからないという方に、ぜひ利用してほしいサイトがあります。

「ソーラーパートナーズ」です!

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

このサイトは、優良な企業3社の見積もり無料でもらえるサイトなんです!

優良な企業で3社見積もりを無料ってほんとかな?と思う方もいらっしゃると思うので、説明します

【優良な企業】

ソーラーパートナーズ登録されている企業は、ソーラーパートナーズの審査を通過した企業だけなんです。

その通過率9.8%の狭き門です。

しかも、登録されている企業は「自社施工」の企業のみなんです。

「自社施工」の企業のいいところは、

自社施工のいいところ
  • 営業会社より安い
  • 自社で施工するので手を抜けない(責任施工)

この2点です。

責任施工でやってくれて、金額が安いっていいですよね。

そんな業者しか登録されていないので、どの会社に頼んでも安心ですが、さらにその中の3社から見積もりをもらえるので、比較検討ができます。

この比較検討によって、3社の中から一番いいと思うところに依頼できるのです。

失敗のしようがないです。

なので4年連続実績no1なのもうなずけます

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

優良な企業を選抜するのに7つの審査基準があります

1.販売から施工、アフターフォローまで自社で一貫して施工

2.複数メーカーから提案できる

3.施工実績が100棟以上

4.メーカー保証・工事保証に対応

5.建築関連法規、消費者契約等の処罰実績がない

6.現場経験5年以上の現場監督が在籍している

7.第2種電気工事士以上の資格保持者が在籍している

この7つです。

これを全部クリアしている企業はそんなにないです。

ソーラーパートナーズに登録できてるだけですごいなと思います。

【イエローカード制度】

しかも、1階登録出来たら後は、やりたい放題かというとそんなことはありません

強引な営業などしたらソーラーパートナーズから警告を受けたり、登録を抹消されたりします

企業側もきちんとした姿勢のままあなたに応対してくれます

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

【工事完了保証】

ソーラーパートナーズで契約したら、無料で工事の完了を保証してくれます。

万一、工事途中で施工会社が倒産してもほかの企業に工事をさせて、工事を完了させてくれるという事です。

これも安心させてくれる制度ですね。

このようにソーラーパートナーズに見積もり依頼すると、優良な企業ばかりの3社の見積もりが無料でもらえるという事です。

無料なので見積もり依頼して損することはないです!

太陽光発電をしようと思うけどなかなか腰が重かったかたも、まずソーラーパートナーズに依頼することからはじめましょう。

PR

No.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】

家で、スマートホン、パソコンどちらからでもできます。

何度も言いますが無料です。

この記事があなたの太陽光発電の設置のお役に立てたなら幸いです

以上、コロコロでした!

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました